読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君らしく輝いて

君と望む未来、見たことない世界

7/31 天才プリンス公演 1部

レポ

 

7/31   レポを見て急遽天才ちゃん公演に乱入してきました。

 

簡単なメモ残しときます!

 

OP   LYO(天才、松松)

はじめからキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

天才ちゃんといえば!この曲!!!下手バルコに登場、仲良く3人で肩組んだりして、天才と松松で分かれてるのかなと思いきや、きちんとみんなで肩くんでラインダンス?みたいのしてて既に可愛さに失神寸前でした。

 

 

BBJ

最上手で、安井くんと同じ位置にいる本髙くんに、速攻安井くんを重ねてしまった。そして、なぜかライトが当たらないという…

不憫な本髙きゅん…それでも一生懸命踊る君が好きです。

 

完全マイウェイ

上手バルコに上がっていく

 

Oh サマーKING(紫耀&HHJ)

しょう&HHJs

安定の涼ちゃん可愛い♡ ニッコニコで踊るし、ローラーかっこいいし、滑ってきた猪狩くんを優しく受け止める優男涼ちゃんに、わたしも受け止められたい。

 

ミシピ(天才)

天才の曲といえば、本髙くんセンター。一人たってるところがあるんだけど、そこが不動のセンター感満載で激アツ案件。

 

TAKE ME HIHER(紫耀&岸&(村木))

()の意味がやっとわかりました。バックダンサーなんですね。はい。天才の扱いなんなのかな?ってなった。でも、バックに徹することができるのも天才のいいところ。村木やり切ります。

 

離さないで愛(紫耀&岩橋&(本髙))

本髙くんは少し後から椅子をもって登場。センターに置くと、2人に混じり椅子を使ってダンス。椅子の背をなぞるような振りがあるんだけど、雰囲気にもあってるし、椅子もうまく使えてるし、儚い儚い儚い!!その上、片手側転?も披露。アクロバットをしても空気を壊さないって一種の才能です。最後にジャケットの襟を広げるような振りも、首筋の需要分かってますね、としか言いようがない!!!

 

交差点(紫耀&神&(琳寧))

 

りんねにこういう儚い曲って…って正直思います。もっと明るくて元気な曲があうよね!←

 

このメドレーで

 

村木⇒力強い

本髙⇒しなやか

琳寧⇒軽やか

 

って感じた。ほんと改めてって感じだね(笑)

 

僕はvampire

ね!!!なんで!!!間奏のとこの腰振りないの!!!それを待ってたのに!!! くやしい!!!たしかにアクロバット!!!いや、でも、欲しいのはそれじゃない!!!!ってなりました。場所的に、やっていただいても被りで見れなかったかもなのでよかったということにしときます。

 

パフォーマンス

 

衣装は、下手から

松倉 松田 琳寧 村木 本髙 

しかもしょうから「新手の詐欺師」とか言われて、なんやねんてなった。本髙くんか詐欺師???それなら、何百万でも使うから早く家に来て!!☜

 

パフォーマンスは、暗転からのペンライト芸、サッカーボールを使って、フラフープ、ディアボロ、アクロバットを組み合わせた、サーカスみたいなパフォーマンスでした。

 

天才ちゃん達には、助っ人で作間くんといがれお?浮所くん?

 

princeにはほかのHHJsのメンバーがつきました!

 

 

 

 

パフォーマンス後のMC

「天才プリンス」がよかったという岩橋の発言に後ろで笑う涼ちゃんが可愛かった。そして、本髙くんが話したと思ったら

 

「村木、岸くんに憧れてるんですよ!」

 

 

 

ちょ!村木wwwww

 

 

安定のむらぽん愛しいね。どんな事よりも話したいのは村木の事なんだね。ほんと可愛い本髙くん。とても満足気でしたよ。

 

 

LOVE SONG(紫耀&HHJ)

しょう&ハイハイband

ドラマー涼ちゃん。可愛い。むしろかっこいい。

 

村木ママのおはロック(天才、松松)

待ってましたの村木ママ!!本髙くんや松松の園児服。可愛いがすぎる!!!!!!ファンの需要をわかってる。雑誌で卒アルの写真を園児服で撮ったと言ってくれた時からファンは待ってました。まさかの伏線だったとは…  本髙くんやりよる。

そして、わたし的まさかの涼ちゃんもおはロック参加組だったとは。ほんとにかわいい!!目が足りない!!! 村木ママのエプロンを笑顔でめくる涼ちゃん。ほんとに可愛い!!!めくってほしい!てか、めくらせて!!!涼ちゃんのなにかをめくらせて!!!!☜

 

 

BYAKUYA(天才)

おはロックのあとにこの曲をもってくるなんて、振り幅がすごい。ファンが求めてるものを分かってるのって、考えられるのってアイドルとして必要な要素だよなと。感心した。

 

エレショ(むらぽん)

シンメ曲キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ほんとむらぽんはふまけんに続くシンメを目指してるよね!クリエのGAMEといい、エレショといい、きっと本髙くんの選曲じゃないかなーって思う。村木のことが大好きで、きっとふまけんみたいに唯一無二なふたりになりたいんだよね。こうやって天才として3人でやってる今でもグループが大切だけどそれよりももっと大切なんだよね。そして、今回の影の功労者は琳寧かなって。3人のコーナーなのに、むらぽんの需要も、本人達の気持ちも汲んでくれて、一本ひいたところにいてくれた。自分のコーナーでもあるのに。ほんとありがとう。むらぽんの一番の理解者でありファンなのは琳寧だよ、きっと。そして、ふまけんファンが求めていたエレショはここにありました。終始絡み合ってるむらぽん。ぜひふまけんファンに見てもらいたい。

 

クレムン(松松)

涼ちゃんバック!黒衣装!あのイケメン帝王のやつ!!!!そして、久しぶりのカッコイイ曲!!!ほんとかっこいいの!!!涼ちゃん最高。横顔、首筋が最高でした。基本的に、本髙くんも涼ちゃんも綺麗なあご〜首筋してます。常に。常にエロい。常に色気が。首筋からでる色気がたまらない。

 

24-7(天才、松松)

本髙くんぺろってしました。ぺろって。カッコイイ曲の中でやるぺろって、殺人的だよね。うぉい!って声出しもメドレー終わりにぴったり。みんなで盛り上がって終わる、最高の流れ。そして、せくぞとしても新しい試みのようなこの挑戦的な曲をここで使ってくるのはずるい。

 

 

 

さすがせくぞ育ちせくぞ憧れの子達が考えたセトリ。選曲が素晴らしい。強弱、流れ、ファンの求めているものを入れてくる感じ。たくさんのコンサートでバックとして踊って、そこでいろいろ考えてきたんだなって。そう思った。頭がいいだけじゃダメな世界で自分達の何を求めてもらってるのか分かってる。そして、それをきちんと表現できるだけの技を徐々に身に付けている、努力を惜しまない彼ら。すごい。強い。

 

無邪気な時は過ぎやすく

最上手。またも安井くんと同じ位置。1回間違えて歌いだしそうになったよね?こういう曲も自分のモノに出来たらもっと進化する気がする。まだ天才は、ダンス・パフォーマンスメインだけど、もっと歌えるようになったら、もっともっと魅せれるようになる。

 

 

 

プリンスメドレー(prince、HHJ)

ハイハイバックでおどってるんだけど、涼ちゃんのハダシの未来が!!!!かわいい!!!手拍子してるんだけど、にっこにこで楽しそうですごいかわいい!!!!! その記憶しかない。そして、涼ちゃんチャラい!!!それがイケメンなの!!!!あー、涼ちゃんと同い年で涼ちゃんに冷たくあしらわれる同級生になりたかった。あの笑顔だけじゃなくて、凍ったような蔑んだ顔も向けて欲しい。もう全部欲しい。チャラい涼ちゃんに遊ばれてポイされたい人生だった!!!!!

 

バンド曲の時に、優斗となにか話してて首かしげてたんだけど、そこもまたけんちゃん繋がり!ってなって萌えてしまった。

 

街角DEEP BLUE

前奏でエアギターしてる本髙くん!!!!かっこいい!!!! 指が指が動いてる、綺麗、かっこいい、色気漏れてる!!!!

その後場所移動してから、今度は優斗と向き合ってエアギター!!!可愛い!!!

 

GO!

ドラムの横でぴょんぴょんしてる本髙くんは、やはり本髙くんだね。ノリ方がほかの人とはどこか違う(笑)その後バルコに上がるのに、どっちにあがろうかな〜こっち!ってひとりでやってる姿、かわいい。可愛い。愛しいの固まり。左右を指さして悩んでる姿。後ろ姿だけじゃなくて前から見たかった。

「No.1」の歌詞で指をたかくあげる姿に明るい未来が見えました。涼ちゃんとも仲良くしてるし、涼克たまらん。

 

EC  ノーマターマター

歌えない天才松松は壇上に登場。悔しがって指加えながら琳寧と向き合ってる。そして、まつくか元太と向き合ってたら服で指をふかれるという、不憫克樹(笑)  かわいい。その後しょうに言われ座らされてるみんな。可愛い。

 

weeeek

やっと歌えて楽しそう。そして、チビJrと肩くんで歌ってる姿は癒しそのものでした。バンドメンバーのとこにいくのも、チビJrに絡むのも、本髙くんの優しさだよね。ファンへのありがとうも大事だけど、一緒に盛り上げてくれてありがとうもすごく大事。そういう小さいことをきちんと出来るとこも好きだなって思った。公演に入らなきゃ分からないこと。安井くんもそういうことをきちんと出来る人だから。ほんとに嬉しい。わたしの好きになる人は間違ってない。

 

そして、ここでバルコの神!橋本涼!!!!すごいスピードでファンサしてファンをメロメロにしていった。こんなババアにも笑顔で手を振ってくれてハートも作ってくれました。片手には「本」と書かれたペンライト。一瞬後ろを見たのは、もしかして俺じゃない?って心配になったのかな?もう、この「本」は「橋」ってことにしよう。そうしよう。ごめんね。DDみたいなことしてごめんね。だって、わたしもあんなチャラい笑顔でファンサして欲しかったんだもん。すごいちゃらい顔してたんだよ!!!爆モテDKの顔してたの!!!なんなの!!!ほんと惚れる!!!てか惚れてる!!!飼いたい!!!いや、飼いたいって言うけど「は…?きもちわる…」って言われたい。見下されたい。☜

 

 

 

そんなこんなで最後に天使に天使の粉を振りまいてもらい終わりました。

久しぶりに、ファンサされて死んでもいいと思いました。

 

気付いたら涼ちゃんにメロメロになっている自分がいて、ほんと気持ち悪いなぁ(笑)本髙くんを見に行ったのか、涼ちゃんを見に行ったのか。真相は闇の中。推しを同時に見れるとか幸せすぎて死にそう。らぶすの公演では涼ちゃんはカッコイイ曲とかはあんまりやらないし、基本的に安井くんを見てるからあんまり見れないっていうのもあって涼ちゃん充できたのもよかった。

 

村木ママも見たいし、エレショも見たいけど、涼ちゃんのかっこいいバックで踊ってる姿もドラム姿ももっと見たいなと思った素晴らしい公演でした。ドラムの横に定点カメラ付けてくれたら、その映像何万でも買い取るのにな。ドラムしてる時の涼ちゃんの口元ほんと素敵。ほんと可愛いしカッコイイ。ほんとチャラい。エロい。